消費税アップ前にパソコンを買っておきたい

4月1日から消費税が3%上がって8%になります。若し10万円の買い物をすれれば3月は105,000円、4月は108,000円となります。3,000円の差額は大きいです。退職して年金生活をする私にとってはこの差額は大きいです。3000円で孫に何か買ってやる事もできます。

消費税上げ前に買っておきたいものが1点あります。それはノート型のパソコンです。消費税前に買えと言わんばかりに最近はやたらと折り込み広告が増えました。大型電気量販店の畳1畳くらいあるチラシも入って来ます。それらのチラシを集めています。何処の電気店が一番安いか。性能対価格で研究しています。

できれば国内メーカーのパソコンを買いたいと思っています。ウィドウズ7でも8でも構いません。できるだけ高性能で安いパソコンを消費税上げ前に買っておきたいのです。先にも書いたように10万円当り3000円の差額は大きいです。早くよいパソコンを見つけて売切れる前に買いに行きたいと思っています。

都合よく消費税UPで高価なパソコンの買い替えを時期だと思ってますので、銀行カードローン審査を先ほど申込みを済ませ、あちはパソコンを買いに行くだけです。

キャッシング申し込みのコツ

キャシングに申し込む場合、1社申し込んでダメなら次と順番に申し込んでいきますか?
それとも複数社を一気に「数打ちゃ当たる」方式で申し込みますか

キャッシングでは一度に申し込む場合は注意が必要です。複数のキャシングに申し込むときにはコツがあるんです! どうせ借りるならお得にキャッシング詳しくは⇒低金利無担保ローン
まずは「1日で申し込む」こと。複数業者に申込む場合、何日かに分けて申し込むよりも、なるべく同じ日に行いましょう。
なぜなら、何日かに分けて申し込んでいるとその情報が信用情報に乗ってしまいます。
断られたから、次から次へと申し込みをしている。そんなに経済状態が悪いのか、ととらえられてしまいます。
「今日のキャッシング会社はダメだったから、明日違う会社に申し込もう」と言うのは印象が良くないのです。
一度消費者金融に申し込みをすればその情報が一カ月間掲載されるようです。
申し込みを引きのばしていると、個人信用情報の掲載期間もどんどん延びてしまいます。

今は、キャッシングはインターネットで簡単に申し込みが出来ます。
複数申し込む時には、その日のうちに一気に申し込んでおきましょう。

一気に申し込むと言っても5社も6社ももういこむことは危険です。複数申し込むとしても2社以内にしておきましょう。
1ヶ月に3社以上申し込んでいると、「要注意」と判断されてしまう可能性があるようです。

審査基準をなるべく満たすようにしましょう。連続して何社にも申し込みをしていると審査で不利になってしまいます。
他のキャッシング利用がある場合には、返済を滞ることがないようにすること。
完済できそうなものがあれば出来る限り早く完済させる。
アルバイトやパートではなく、正社員として安定した職に就くこと。
自分の属性を変えるように努力すれば、信頼度も高まりますし、審査にも通りやすくなりますよ。
不利な状態になっているものがあればそれを解消しておくことも大切です。

キャッシングの申し込みはジャパネット銀行がおすすめです!

 

 

キャッシング金利の削減について

キャッシングを利用しているけど、金利が高いな~と感じていませんか?
キャッシングを利用しているのだから多少金利が高くても仕方がないと思っていませんか?
本当にその金利で納得できていますか?
例えば一ヶ月あたりの利息が5,000円かかっている場合、利息が3,000円になればどうでしょう。
同じ返済金額でも2,000円多く元金分の返済が出来るようになるので、それだけ返済が早く済みます。

高い金利で借りていて、仕方が無いと高い利息を毎月払うのは勿体無いと思いませんか。
経済状況が良くない人であればさおさら、削減できるものは削減しましょう。
毎月の返済に苦心していませんか?
毎月の返済をスムーズにするためにもキャッシングを見直してみましょう。

あなたの利用しているキャッシングの金利は把握していますか?
消費者金融で借入をしているのであれば一番高い金利で借り入れをしているのではないでしょうか。
この金利よりも低いところに借り直せばかなり返済は楽になるはずです。

消費者金融の金利よりも低いところと言えば銀行系などでしょう。
低金利のカードローンもおススメですね。
低金利を売りにしているようなキャッシング会社では、他社からの借り換えなどを進めているところもあります。
たとえばオリックス銀行。
オリックス銀行は年利3.0%~17.8%の低金利で他社からの借り換えにも対応しています。
高い利息を払い続けるよりも、1%でも金利を下げた方がお得ですよ。
低金利への借り換えを検討してみませんか。

いくつかの銀行や消費者金融から借入をしている場合、各キャシング会社ごとに返済を行っていきます。
一月に何回も返済日があれば大変です。利息だけでも相当の金額になってしまいます。
複数の借入がある場合でも借入を一本化(おまとめ)することで利息の負担や返済の手間を削減する事ができます。
、厳しくなっていた返済もスムーズに進めることが可能となるでしょう。

カードローン関連おすすめの記事⇒コンビニで使えるカードローン